菜の花のな。

裏摩周。

OLYMPUS E-PL1 OLYMPUS DIGITAL 40-150mm 1:4-5.6 ED
d0124100_1945122.jpg


清里町側の裏摩周展望台から見た摩周湖。

摩周湖の小島…追手の追撃を逃れるうちに大切な孫と生き別れになってしまった老婆。
精根尽き果てたまま道東まで逃れ来た老婆は、摩周湖の神に一夜の宿を求めました。
神は哀れに思い快く宿を貸しましたが、老婆はそこに落ち着くなり、疲れのあまり
島になってしまいました。これが小島です。

それ以来、人間がこの小島に近寄ると、老婆は孫が来てくれたと勘違いして嬉し泣きするため、
どんな晴天の日でも必ず天候が崩れると申します。

Second blog
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ いつもありがとうございます。映画観て来ました。高倉健さん良かったです。
おきてがみ
[PR]
by natsumin44 | 2012-10-08 19:13 | Scenery(風景) | Comments(4)
Commented by macro87 at 2012-10-08 23:35
まぁ!続いて更新ですね!
摩周湖、憧れの地です!
以前、天気が悪くパスして、行けませんでした。
おばあさんの涙雨だったのかな。。
Commented by wes-qoo at 2012-10-09 21:02
更新、お待ちしていました(^^)
摩周湖素敵ですね。一度行ってみた場所の一つです。
Commented by natsumin44 at 2012-10-10 21:15
こんばんは。macro87さん。
何とか続けようかと思ってますが…(笑)。
摩周湖は何度見ても神秘的です。
でも晴れた摩周湖を見ると婚期が遅れるんです…って。
私は何時行っても晴れてます(笑)。
コメントありがとうございました。
Commented by natsumin44 at 2012-10-10 21:17
こんばんは。wes-qooさん。
ごぶさたしてました。
摩周湖はホント神秘的な湖です。
空気も違うような…そんな感じです。
是非是非来て下さい。お待ちしてます。
コメントありがとうございました。